「地籍調査事業費積算システム2019年度版」の販売予約開始及び保守更新について

 

 当協会では、毎年度「地籍調査事業費積算基準書」(以下、「積算基準書」という。)を発行しております。昨年度、必要項目を選択・入力するだけで事業費を算出できる新たな「地籍調査事業費積算システム」(以下、「積算システム」という。)を販売しました。 (民間業者様もご購入可能です。)
 この度、2018年度版をバージョンアップ(追加機能・2019年度労務者単価及び機械損料対応)し、2019年度地籍調査事業費積算基準書に対応した、地籍調査事業費積算システム2019年度版の販売予約及び保守更新(2018年度版購入者のみ対象)のご案内します。

Chiseki-Catalog-310305out-01

Chiseki-Catalog-310305out-02

 

・積算システム申込書(Excel)はこちらからダウンロード → 2019年度版 積算システム購入・更新申込書
  申込書送付先:sekisan@zen-kyo.or.jp (公社)全国国土調査協会 調査部 積算システム担当 まで
  お申込みは、メールでお願いいたします。
  *記入例を参考の上、必要箇所を入力し、申込書はExcelファイルのまま送付するようお願いいたします。
  *添付する申込書のファイル名は、「社名+積算システム申込書」(全角、英数字は半角)とするようお願い
   いたます。
  *入金確認後、3営業日以内(3月中ご入金の場合は4月1日)に積算システムダウンロードURLをメールで
   送付します。

・ダウンロード開始時期
  「地籍調査事業一般、都市再生地籍調査事業、都市再生地籍調査事業(官民境界等先行調査)
                   (直営、外注、2項委託)」・・・・・・・2019年4月1日配信予定

 

機 能 紹 介(追加機能含む)

・積算システムメニュー

  地籍調査事業一般・・・・・(直営・外注・2項委託)
  都市再生地籍調査事業・・・(直営・外注・2項委託)
  都市再生地籍調査事業(官民境界等先行調査)・・・(直営・外注・2項委託)

・初期設定

  当該年度「積算基準書」の編成(A)、所用日数(B)、歩掛(C)、各補正係数等が初期設定で入力済。

・単価等入力

  歩掛(E工程・H工程)、各補正係数、材料費等の単価が個別で入力可能。

・計  算

  連乗計数、変化率、各工程基準額(円/㎢)、各工程事業費(円/実施面積)、諸経費率等の自動計算。
  (諸経費率の個別入力可能)

消費税率の計算(追加機能予定)

  消費税率8%、10%の両パターンに対応。

コピー機能(追加機能予定)

  一度入力した条件をコピーし、新規地区として登録可能。

ファイル名自動生成(追加機能予定)

  登録した地区名を付与した、ファイル名を自動生成
   例 地区名:千代田区永田町の一部   適用帳票:C工程、算定簿A表
     ファイル名:「千代田区永田町の一部 C工程」・「千代田区永田町の一部 算定簿A表」

・保存、印刷

  各工程基準額、「地区別地籍調査事業費算定簿(A表)」及び「地籍調査事業費算定簿(D表)」の
  自動作成(Excel)、保存(Excel)、印刷可能。

・インストール数

  1契約1ダウンロードでインストール数は無制限(ただし、複数台PCでの同時作業は不可)

・PC動作環境

  OSはWindows7以上、.NET Framework3.5以上、Excel2010以上、作業時インターネット接続必須
  *.NET Frameworkのバージョン確認方法は下記サイト参照
           https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh925568(v=vs.110).aspx

・使用期間

  ダウンロードした日から2020年3月31日まで使用可能。
    例:購入日2019年8月20日・・・2020年3月31日まで使用可能
    注:次年度保守契約未更新の場合は、操作不可。

 

・積算システムについての問合せ先
 (公社)全国国土調査協会 調査部 積算システム担当  sekisan@zen-kyo.or.jp
  *電話でのお問い合わせは、回線の混雑が予想されますので、メールでのお問い合わせに御協力ください。

・積算システムQ&Aはこちら(随時更新) → Q&A