協会について

設立

発足 昭和27年任意団体「国土調査推進全国協議会」発足
法人設立 昭和39年経済企画庁(現国土交通省)所管「社団法人全国国土調査協会」として許可
公益社団法人移行 平成25年6月3日公益社団法人に移行

機構

公益社団法人全国国土調査協会(以下、「協会」という。)は、都道府県、国土調査実施市区町村及び個人で構成されています。

目的

協会は、国土調査事業に関する事業の推進に努め、国土の開発及び保全並びにその利用の高度化に寄与することを目的として、次の事業を行っております。

  1. 国土調査事業の促進及び宣伝
  2. 国土調査事業に関する調査、研究及び諸外国との連絡
  3. 国土調査事業に関する技術援助並びに講習会等の開催
  4. 機関誌、印刷物等の刊行
  5. 国土調査事業に関する資格の認定
  6. 測量成果の検定
  7. その他前条の目的を達成するのに必要な事業

組織・運営

協会は、会長及び常任理事のほか、全国9ブロックから選出された理事等によって組織され、会員から納入される会費と受託業務収入、検定料収入、資格認定による収入、出版物収入等により運営されております。