地籍工程管理士検定試験

地籍工程管理研修実施要領に基づき実施される「地籍工程管理研修」を受講した方は、地籍工程管理士検定試験を受験することができます。 この検定試験に合格された方には、所定の手続きを行うことによって、(公社)全国国土調査協会会長より「地籍工程管理士」の資格が与えられます。

「地籍工程管理研修」受講資格

地籍主任調査員の資格を取得した日(認定日)後から申込期日最終日までの間に、地籍調査に関する業務又は境界確認作業を伴う地籍調査に類似する業務に3年以従事した経験を有し、かつ、地籍工程管理研修の申込期日最終日までの間に、有効期間内の地籍主任調査員の登録証を所持している者又はその更新の手続き中である者とする。

受験資格

本地籍工程管理研修を受講した方(過去に受講した方も受験できます)。なお、他に受験資格の審査があります。詳細についてはガイドブックを参照してください。

実施要項・日程

  • 平成30年6月11日(月) ガイドブック掲載
  • 平成30年7月1日(日) 受講・受験申込 受付開始
  • 平成30年7月28日(土) 受講・受験申込 受付締切
  • 平成30年11月3日(土) 地籍工程管理研修 講義(1日)
  • 平成30年11月4日(日) 地籍工程管理士検定試験