本文へ

地籍工程管理士の登録

新規登録及び登録更新をご希望される方は、お手持ちの申請書が最新かをご確認ください。古い申請書の場合、登録料金が異なるため入金不足が発生しております。

登録資格を有する方
公益社団法人全国国土調査協会が実施する地籍工程管理研修を受講し、かつ、地籍工程管理士検定試験に合格し、合格通知の交付を受けた方は、地籍工程管理士の登録をする資格を有します。

登録資格更新研修実施要領:PDF
地籍工程調査員登録規則:PDF

1.新規登録

新規に地籍工程管理士の登録をされる方は、以下のものをお送りください。新規登録をされた方には、認定証及び登録証を交付します。

  1. 登録申請書
  2. 地籍主任調査員登録証のコピー
  3. 住民票又はそのコピー
  4. 合格通知のコピー
  5. 写真1枚(縦4.5×横3.5センチ) ※撮影後3ヵ月以内、写真の裏に氏名を明記してください。
  6. 登録料 金10,186円(口座振込または現金書留)※振込票のコピーを同封してください。

2.登録更新

登録の有効期間は3年です。登録の有効期間が満了に伴い、登録の更新をされる方は、 更新の申請をしてください。 登録更新をされた方には、新しい登録証を交付します。 登録の更新をされる方は、以下のものをお送りください。更新手続きの時期などは地籍工程管理士登録更新のQ&Aをご確認ください。
※更新後の登録の有効期間は、従前の有効期間の翌日からではなく、登録更新申請書に基づいて新たに作成する登録証の証明日(交付日)から3年(令和3年5月1日以降に更新手続をされる方は、証明日(交付日)から3年後の最初の5月31日まで)となりますのでご注意ください。
※登録の有効期限が満了し、登録の更新をされないで1年が経過すると資格が失効され、その後に資格登録をする場合には、改めて資格取得の研修受講及び試験の合格が必要です。
【2021年のe-ラーニング開講予定日】
 8月受付分:2021年9月10日(金)~
 9月受付分:2021年10月11日(月)~
 10月受付分:2021年11月10日(水)~
 11月受付分:2021年12月10日(金)~
 ※開講のご案内のメールは、委託会社よりおおよそお昼過ぎから配信されます。

  1. 登録更新申請書
  2. 地籍工程管理士登録証及び地籍主任調査員登録証のコピー
  3. 写真1枚(縦4.5×横3.5センチ) ※撮影後3ヵ月以内、写真の裏に登録番号と氏名を明記してください。
  4. 登録更新料 金13,000円(口座振込または現金書留)※振込票のコピーを同封してください。

3.登録事項の変更

氏名の変更、住所の変更、勤務先の変更、市町村合併による住居表示の変更など、登録事項の変更があった場合は、以下のものをお送りください。

  1. 登録簿記載事項変更届
  2. 登録証のコピー

4.公開名簿非掲載の申出

公開名簿(会員用ホームページに掲載する「地籍工程管理士登録者名簿」)への非掲載を希望される場合は、以下のものをお送りください。

  1. 公表名簿非掲載の申出書
  2. 登録証もしくは、合格通知のコピー

5.再交付の申出

登録証を紛失し再交付を希望される方は、以下のものをお送りください。

  1. 再交付申請書
  2. 再交付手数料 金1,018円(口座振込または現金書留)※振込票のコピーを同封してください。

6.登録抹消の申出

地籍工程管理士の登録の抹消を希望される方は、以下のものをお送りください。

  1. 抹消申請書
  2. 地籍工程管理士及び地籍主任調査員登録証(原本)又は地籍工程管理士登録証(原本)

登録料振込先

みずほ銀行 町村会館出張所(ちょうそんかいかん)
普通 1980604 公益社団法人全国国土調査協会

申請書送付先

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館8階
(公社)全国国土調査協会 広報研修部

※口座振込により登録料を支払われた方は、円滑な事務処理のための振込明細書のコピ-を同封いただけると幸いです。

※不明な点がございましたら、広報研修部(℡ 03-6206-1307/e-mail kouhou=zen-kyo.or.jp)までお問い合せください。(迷惑メール対策の為「=」を「@」に読み替えてください)